研究者

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 地域ケア開発研究所
    • 運動口腔人との交流地域家族こころ
    • 研究者

    林 知里

    いきいき百歳体操参加者のデータベースを用いたフレイル予防、転倒予防に関する研究や働く人々の高齢化に伴って近年増加して…

    • 看護学部
    • 人との交流地域家族健康管理看護
    • 研究者

    高見 美保

    超高齢社会に見合った認知症看護モデルの開発として,高齢者の身体・社会・精神機能の脆弱性をサポートし,認知症を抱えて…

    • 環境人間学部
    • 運動人との交流地域
    • 研究者

    内田 勇人

    在宅の高齢者や施設入所高齢者を対象として、フレイルの実態とその関連要因に関する研究を行っています。私の研究室では、こ…

    • 看護学部
    • 運動栄養地域家族健康管理看護
    • 研究者

    片岡千明

    人にとって、歩くということは生活する上で重要なことである。しかし20代~70代を対象とした調査において、足に何らかのトラ…

    • 看護学部
    • 運動人との交流こころ健康管理
    • 研究者

    柴田真志

    運動の健康科学を専門分野とし、近年はレジスタンス運動が及ぼす睡眠への影響をおもな研究テーマとしている。また、兵庫県但…

    • 看護学部
    • 運動栄養地域家族健康管理看護
    • 研究者

    木村ちぐさ

    足のトラブルから、活動の低下や持病の悪化など様々な健康に関する問題を抱えている人は多い。まちの保健室活動で、足と生活…

    • 環境人間学部
    • 栄養
    • 研究者

    半澤史聡

    私たちの身体には、約24時間周期の概日リズムを持つ体内時計が備わっています。不規則な食事のタイミングは、体内時計の乱れ…

    • 看護学部
    • 人との交流地域看護
    • 研究者

    徳田 幸代

    認知症高齢者が回避できるフレイルに陥ることなく、自律的・主体的に居ること(過ごすこと)を支えるケアを探求しています。…

    • 看護学部
    • 運動健康管理看護
    • 研究者

    清原花

    がん患者、特に造血幹細胞移植をうけた血液がん患者の移植後フレイルについて研究しています。研究では、造血幹細胞移植をう…

    • 情報科学研究科
    • 家族その他
    • 研究者

    大島裕明

    センサを用いて遠隔地に独居している家族を見守るデバイスの開発を行っている。他人ではない家族に対してであれば、精度の低…

カテゴリー